スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クッキーの焼き色

090811_0033~0002

090811_0035~0001

前に焼き色を付けた時は、お煎餅っぽくなってしまったので、

今回は薄めに着色しました。




090811_0034~0001

そしてこちらが失敗作のチョコクッキー。。。

わーん。。 端が焦げて苦そー(TДT)




粘土に絵の具を練り込んだ場合、

乾燥すると水分が抜けるので、色が濃くなってしまうんです。

このチョコクッキーは濃い目の生地で作ってしまったので、

焼き色がこんな色しか付けられず・・・・。




よーし。

明日、もう一度作り直しするぞ~!





ランキング参加中
よければポチッとお願いします(^^)

comment

あ、大人の味ね♪

でも、これも何かにつかえそう(^^♪
ところで、
前回の続き。。。
粘土を購入するところから始まるんだけれど、
手ごろな粘土はどういうのなのかな~(@_@。
娘と秋になったら作ろうと思っているの♪
小さいのや時間のかかるものではないのが
理想なんだけれど(所要時間2時間以内が
子どもの限界・・・(・ω・;))
  • 2009/08/11(火) 14:33 |
  • よろず屋つぼ |
  • URL
  • [編集]

>>よろず屋つぼさん

大人の味!!
なんて素敵な表現(*´Д`)
確かに大人の味と言ったら大人の味かもしれません。

手ごろな粘土は・・・
樹脂粘土より、ハーティクレイという軽量粘土が手にも付かないので使いやすいかもしれないです。
アイスのモサモサ感や、マカロンのピエが簡単に表現できますよ♪

2時間だと・・・
やっぱりマカロンかアイスかクッキーを作って、キーホルダーやストラップにするのが良いかもしれないですね。
乾燥後のニス塗りは1~2日置いての作業になってしまいすが・・・。
  • 2009/08/11(火) 17:40 |
  • ハナビ |
  • URL
  • [編集]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

細谷真優海

Author:細谷真優海
東京都杉並区在住
1985年生まれ
詳細プロフィール

ヒカリノハナSHOPお休み中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリックで拡大できます













カウンター

2009.07.01設置

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。