• home >
  • 作り方・道具など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽量粘土でホイップクリームづくり

軽量樹脂粘土のハーティクレイで
ホイップクリームづくりにチャレンジしました!

作り方は・・・
紙コップに粘土を入れ、水と木工用ボンドを混ぜて練り合わせる。
アクリル絵の具で着色したらこんな感じです。
感じに角が立っています。
100518_1548~0001 100518_1555~0001

いつものように絞り袋に入れ、木製のフォトフレームに絞ってみました。
シリコンよりも硬くて絞りにくかったです。。。
うーん。どうでしょうか?
100525_2241~0001

時間が経っても絞った跡がくっきり!
100525_2243~0001 100525_2244~0001
前に作った時はへなーっとなって使い物にならなかったんですよ。
ボンドと水の配合を変えたら、綺麗なクリームが作れそうです♪
十分に乾燥したらニスを塗って仕上げます。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

頑張れ~!などと思ってくださった方
よければポチッとお願いします(^^)

スポンサーサイト

ラズベリーづくり。作り方も。

ラジオを聞きながら黙々と粘土を練って、
カップケーキにデコレーション予定のパーツを作っています。
100423_0001~0001

こちらが今回初挑戦のラズベリー。
左が粘土製。右がガラスビーズ製です。
100423_0005~0002

粘土製は・・・
小さい球体を、大きい本体に貼り付ける方法で作ってみました。
明日、上のパーツ達と一緒に着色します!!
100422_0145~0002

ガラスビーズ製も粘土ラズベリーと同様、
本体粘土に貼り付けて作りました。
透明だしイクラっぽい気が・・・(笑)
ホイップクリームの上にのれば印象が変わるかな~。
100423_0005~0001
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
それと、サイドバー右上にも書いたのですが、
アルテリッカしんゆり2010のアート市に出展が決まりました!
明日あたり詳細のお手紙が届くらしいので、追って報告します。
あと8日。
どこまで出来るか不安ですが、全力で頑張るぞー(*´ω`*)

+ 追記 +
完成したラズベリーはこちらからどうぞ。
** * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

頑張れ~!とか、可愛い!などと思ってくださった方
よければポチッとお願いします(^^)

乾燥台のお話。

失敗したケーキマグネットをリベンジすべく、
ミニチュア苺をたくさん作りました。
100318_1727~0001
乾燥台は、粘土を始めた当初からダンボールを愛用してます♪
薄めのダンボール箱を分解。
高さを揃えてカット。
輪ゴムでとめただけの簡単な物です。

周りに布やテープを貼れば、見た目も可愛いのかも(笑)
厚いダンボールだと爪楊枝が通り抜けちゃうので注意です!
100318_1728~0001
お花を生けるオアシスや、油粘土をタッパーに詰めて
乾燥台として使っている方もいると思いますが。
私は、簡単に作れて重ねてしまっておけるダンボールが便利なので、
ずっとこれを使ってます。
何より、タダで手に入るってのが良いですよね(ノ∀`)

で。着色後の苺たち。
100321_2146~0001
こんなに作ってもケーキの上にのせたら
一瞬でなくなっちゃうんだよね~。
100321_2140~0001
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

ランキング参加中
よければポチッとお願いします(^^)

プロフィール

細谷真優海

Author:細谷真優海
東京都杉並区在住
1985年生まれ
詳細プロフィール

ヒカリノハナSHOPお休み中

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クリックで拡大できます













カウンター

2009.07.01設置

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。